自然災害時の対応

                                                                                                   平成25年11月4日
                                                                                                     静岡市卓球協会
                                                                                                     会長 山田 誠

 

                    自然災害に伴う大会の中止判断と対応について

 

  静岡市が主催、主管する大会において、地震や台風等の自然災害が発生した

場合は、選手と競技役員の安全を第一優先に確保しなければならない為、

大会中止の判断やその後の対応につきましては下記の通りと致します。

 


  1.大会の中止の判断と連絡方法について

    1)大会開催判断が必要な状況(大会途中で発生した場合も含む。)

      ①静岡市内の地域に、会場・選手に影響する特別警報または警報が
        発令された時点。

      ②上記(1)の特別警報または警報が発令されていない場合でも、会場が
        浸水・崩壊等の被害が出ているまたは予想される場合。

      ③大会主催または主管地域に直接影響する地震が前日、当日に発生し、
        被害が発生した場合。


    2)上記①②③の状況が発生した場合、静岡市卓球協会の副事務局は、
      あらかじめ体育館側と確認を取った上で静岡市卓球協会「理事長」に
      状況報告をする。静岡市卓球協会「理事長」は「副理事長」と協議の上、
      対応案を決定し、静岡市卓球協会「会長」(連絡が取れない場合は
      「副会長」)に連絡を取り、大会開催の中止についての状況説明と対応案を
      報告し「会長」の承諾を取った上で最終指示を展開する。

    ※状況報告の内容
        ①会場周辺状況の報告
        ②予想される問題点
        ③体育館側の見解
        ④大会運営部としての意見


    3)大会中止の判断は、基本的には大会前日の「12:00」までに行うように
      するが、状況が微妙な場合は、最終判断を大会前日「17:00」にする。


    4)協議した結果は、静岡市卓球協会「理事長」が「副理事長」、「事務局
     (副事務局含む)」、「大会運営部長」、「広報部長」に連絡をする。
      大会中止 の場合、「理事長」は「広報部長」に連絡を取った際に「大会
     中止」の連絡をホームペ-ジに掲載するよう指示を出す。
     「副事務局」は、当日大会会場に「大会中止」を掲げる掲示物を設置する。
     現地に入れない場合は、体育館にFAX等で掲示物を送り掲示を依頼する
      か、通信状況によっては作成を依頼する。


    5)大会主催または主管地域に直接影響する震度5強以上の地震が前日、
      当日に発生した場合は、状況によっては色々な規制・制限が入る可能性が
      大きく、ホームペ-ジの掲載や、大会会場への掲示物設置が出来ない
      場合もある為、無条件で大会を中止する。



  2.大会の中止に伴う代替について

    1)静岡市卓球協会主催の試合については、現在、体育館が過密スケジュ-
      ルの為、基本的には大会をその年は中止する。


    2)静岡県卓球協会主催の試合で、予選会の場合のみ静岡市卓球協会
      「理事長」は、中止になった大会の代替を含めた対応方法を、「静岡県
      卓球協会」に確認をする。


    3)代替日が決まらず、大会中止になった場合の県代表選手の選出は、
      静岡県卓球協会で対応してもらうようにするが、協力要請があった場合
      は、協力内容は静岡市卓球協会「理事長」と静岡県卓球協会「理事長」
      との協議で決定する。


    4)代替日の手配ができ、静岡市卓球協会が主管支部になった場合は、
      早急に要項の作成を行い、静岡県卓球協会事務局に送付し、静岡県
      卓球協会ホ-ムペ-ジにて「日・時」「会場」の連絡をする。


    5)静岡市卓球協会で代表選手の選出することになった場合、下記要領
      にて選出する。
      尚、ダブルスの選出は二人の合計により選出する。(大会が途中で
      中止になった場合を想定)

      ※優先条件
        ①全日本ランキングの上位者から順次決定する。
        ②近々の東海大会以上の成績から、順位を決定する。
        ③近々の県内大会の成績から、順位を決定する。
        ④昨年の同大会の成績から、順位を決定する。
        ⑤上記の結果を優先した上で、静岡市卓球協会「理事長、副理事長」、
          「事務局(副事務局含む)」および「各部部長」に該当種目専門
          部を交えて協議し推薦する。




  3.大会の参加料の返却

    1)大会が中止になった場合は、参加料全額を選手に返却する。
     返却方法については、静岡市卓球協会「事務局(副事務局含む)」が
      中心となり返金処理を行う。既に発生した費用については、静岡市
      卓球協会で負担し清算する。静岡県卓球協会主催の試合については、
      費用請求を静岡県卓球協会へ行い、補填する。





この本文は平成25年11月4日より適用する。


リンク

  • 静岡県卓球協会
  • 静岡県高等学校体育連盟
  • 静岡県中体連
  • 静岡県東部地区卓球
  • (公財)静岡市体育協会

    当HPは非営利団体であることもあり、

    リンクフリーではございません。

    当HPにリンクを追加したい、あるいは

    当HPをリンクしたい場合は、HP管理者に

    ご連絡・ご相談ください。